セフレを見つけやすくなるプロフィール設定法

このページでは、出会い系でセフレを見つけやすくなる「プロフィール設定方法」についてご紹介していく。
 

このプロフィール設定というのは、セフレを見つけるうえでは非常に重要なポイントになる。

 

ここでは「プロフィール設定の大切さ」と「ヤレる設定方法」について詳しく解説していこう。
 

ちなみに、まだ「セフレを見つけやすい出会い系サイト」について学んでいないようであれば、「セフレを見つけやすい出会い系の選び方!安全なのはどこ?」のページもちゃんと読んでおくように。
 


 

「セフレになりやすい女」に受けるプロフにすることが鉄則

セフレになりやすい女に受けるプロフにすることが重要

結論から言うと、セフレを見つけたいならば、「セフレになりやすい女」受けするプロフにすることが鉄則だ。
 

これを何も知らない状態で初めてしまうと、セフレを見つけることは難航する。

 

なぜなら、出会い系を利用している全員に向けてのメッセージは、誰にも響かない内容だからだ。
 

たとえば「私は○○と言います、趣味は音楽鑑賞です」っというプロフィールを書いたとする。

 

この音楽鑑賞という、幅広い趣味を書いても、実は誰にも何も伝わらない。
 

読んだ人は「ふーんそうなんだ」くらいにしか思われない。

 

しかし、こんなプロフだったらどうだろう?
 

「とにかく、米津玄師が大好きです、好きな曲は○○で・・」

 

このプロフィールだと、米津玄師が好きな人は「お!いい趣味しているじゃん!」と反応する。
 

全員に向けてではなく、一部分の人が共感するプロフを書けばいいのだ。

 

そして、それを「セフレになりやすい女が共感する部分」をガシガシ入れ込んでいく。
 

これが、セフレを見つけるためのプロフ設定の極意だ。

 

実際の細かい内容は、下記の内容に書いた。
 

まずは、プロフィール写真について紹介していこう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

出会い系の「プロフィール写真」はどうすればいい?

出会い系のプロフィール写真

結論から言う、出会い系のプロフィール写真は確実に「顔写真」するべきである。
 

「顔写真は恥ずかしいなー」と思っている人は考えて欲しい。

 

顔の分からないやつに会いたいと思うだろうか?
 

既に出会い系を利用した人なら分かると思うが、顔写真が載ってない女に、メッセージを送ることはほとんどない。

 

それは女側も全く一緒だ。
 

ネット上で完結する相手なら、アニメのアイコンでも問題はないだろう。

 

しかし、出会い系は最終的に出会うためのサービス。
 

「会うことを前提としたプロフィール写真」を選ばなければならないのだ。

 

ここで「俺、全然イケメンじゃないだけど・・」と思っているアナタ、安心しろ。
 

管理人の顔面レベルはフツメン以下だ。

 

しかしセフレを量産している。
 

出会い系のプロフィール写真で重要なのは「清潔感」だ。

 

それさえあれば、ほかは問題はない。
 

ここで、清潔感のある写真の撮り方を伝授しよう。

 

まず、準備として清潔感を出すために、身なりを整える。
 

髪型は、ぼさぼさでなければOK、黒髪でも問題ない。

 

無精ひげはNGだ。
 

また、「写真の撮り方」も重要になってくる。

 

ここで自撮りでインカメを使おうとしている人がいたら、絶対に止めてくれ。
 

自撮りインカメのナルシスト感が出る写真は、ホントのイケメンしか許されていない!

 

フツメンがやると痛い写真に100%なってしまうので覚えておくように。
 

まず、自然な「他人が撮った写真風」がベストだ。

 

これは、実際に他人が撮った写真でもなくても良い、「~風な写真」ならばOK。
 

管理人は、シャッタータイマーをセットして、「他人が撮った風の写真」を30枚くらい撮った後、良下げな写真を選別している。

 

撮ってるところを想像してもらえるとかなり痛いが、出会い系のプロフに乗っけてしまえばバレないので安心しよう。
 

この撮り方のメリットは、「自分の納得するかっこいい顔の写真」が撮れるうえ、「他人が撮ってくれたような写真」なのでナルシスト感がでないのだ。

 

安心感を与えるために、表情は「笑顔」で写真は撮るように。
 

自分の納得のいく一枚を、出会い系のプロフ画像に添えてくれ。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

女にウケやすい「出会い系の自己紹介文」

女にウケやすい出会い系の自己紹介文

出会い系の自己紹介文を書く前に、「セフレにしやすい女」を理解しなければならない。
 

これは、「セフレにしやすい女=メンヘラ」であることを知っておこう。

詳しくはココを参考に⇒出会い系でセフレになりやすい女の見つけ方!仲良くなる流れ

 

なぜメンヘラがセフレにしやすいかというと、基本的に寂しがりやで、かまってもらえると誰でもいいからである。
 

そしてメンヘラの特徴として、自己顕示欲が強い。

 

包容力があり、話を聞くスタンスでいれば、誰でも仲良くなることができるのだ。
 

なので、メンヘラにウケやすい自己紹介する場合は、

・話を聞くのが得意

・面倒見がイイと言われる

・甘えられるの好き

…などを、自己紹介に書こう。

 

よくありがちな「自分語り系」「自慢」の自己紹介は、まったく受けないので止めておこう。
 

メンヘラに向けたメッセージを送る感じで、書けばいい。

 

また、メンヘラの趣味を分かっていれば、メンヘラの顕示欲を刺激することができる。
 

内容については、下記のページの「趣味はこれを書いとけばOK」を確認しよう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

プロフィール内の「職業や年収」はどうする?

プロフィール内の職業や年収

自己紹介で、職業や年収について「ホントのことを書けばいいのか?ちょっと盛ったことを書けばいいのか?」と悩む人も多いと思う。
 

結論から言うと、職業や年収については「普通」を装うのがベストである。

 

年収を高く書き過ぎていても、セフレになりにくい金目当てのクズ女がやってくる。
 

また、職業も「弁護士、医者、社長」などハイスペックな職業とウソを書いても、不釣り合いだと思われて相手とマッチしない。

 

これは、管理人が実証済みである。
 

そして、一番「セフレになりやすい女」に受けるは、「サラリーマン」で「年収400~500万」がベストだ。

 

これが、一番メッセージの返信率も良く、女が気張らないで付き合える層である。
 

特に「セフレになりやすい女」は、意識が高いヤツはほとんどいない。

 

自分に自信がなく、だらしのないタイプがほとんどなので、「仕事頑張ってる人」を好きになることはないのである。
 

なので、サラリーマンで年収400~500万と記載しよう。

 

特に仕事の話を広げる必要もない。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

「趣味」はこれを書いとけばOK

出会い系のプロフでの趣味はこれを書いとけばOK

女にウケやすい自己紹介文で、特にこの「趣味」をかけば、ウケが良いという内容を伝授しよう。
 

要約すれば、「メンヘラに受ける趣味」ということだ。

 

まず、メンヘラの特徴として「オタク」の趣味があるケースがほとんどだ。
 

なので、自分が得意な分野で書けるオタクの内容があれば、どんどん書いてくれてOK。

 

ただし、鉄道や釣りなど女が好きじゃない趣味はダメだぞ。
 

まず、メンヘラの趣味の鉄板は「アニメ・ゲーム」だろう。

 

アニメに関しては、アイドル系が好きな場合と、オタクが主人公なアニメが好きな場合がある。
 

ワンピースよりシュタインズゲート、ナルトよりはアイドルマスターだろう。

 

また、「アイドルやバンド、歌手」も好きなことが多い。
 

アイドルに関しては、ジャニーズの話はなかなかできないだろうが、乃木坂46の話ならできる人も多いのではないか?

 

また、「ちょっと暗い歌詞や恋愛系の曲」を書いているバントと歌手がメンヘラには人気がある。
 

「米津玄師」や「RADWIMPS」と書いとけば大体OK。

 

もしバンドに詳しい人ならV系バンドもウケがいいだろう。
 

また、上記の内容がまったく分からなかったら、やりたい女のプロフ見て丸パクリでも大丈夫だ。

 

その女の話に合わせて、内容を検索して返信すれば会話は続くだろう。
 

同じ趣味を持っていると共感できれば、セフレにしやすい女と親密度を高める秘訣なのだ。

 

…以上のことを理解できたら、「実際に出会い系でセフレになりやすい女を探す方法」と「仲良くなる方法」を伝授する。
 

このページへGOだ⇒出会い系でセフレになりやすい女の見つけ方!仲良くなる流れ

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ