セフレを見つけやすい出会い系の選び方

「出会い系サイト」と聞くと、「本当に出会えるのか信じがたい…」と思っている人は多いのではないだろうか?
 

結論から言えば、「ちゃんとした出会い系サイト」を使えば、私のようにセフレを作りまくることは可能だ。

 

逆に言えば、「間違った出会い系サイト」を使えば、どんなに頑張っても一生セフレを見つけることはできない。

 

ここでは、「セフレを見つけやすい出会い系の選び方」を伝授しよう。
 

これを間違えると何をやってもダメなので、気合を入れて読んでみてくれ。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 


 

セフレを見つけやすい出会い系の条件は3つ

セフレを見つけやすい出会い系の条件は3つ

セフレを見つけやすい出会い系には、共通した条件がある。
 

今回は、わかりやすく3つまとめてみた。
 

必ず「下記の3つの条件に当てはまる出会い系」を使うことが大切だ。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

【条件1】しっかりと本人確認がある

しっかりと本人確認がある出会い系サイト

出会い系サイトに登録をする際に、まず最初に確認しなければいけないこと。
 

それは「本人確認がある出会い系サイト」であるかだ。

 

理由は、出会い系で一番邪魔な存在である「サクラ」に関係している。
 

本人確認がちゃんとしている出会い系は、ケータイ番号登録が必須なので、ひとつのケータイに、ひとつのアカウントを作ることしかできない。

 

なので、偽アカウントのようなサクラが量産できない仕組みになっている。
 

これが簡単に登録できるサイトであれば、メールアドレス一個で複数のアカウントが作れてしまう。

 

つまりは、サクラアカウントを簡単に量産できてしまい、その出会い系サイトはサクラ業者だらけということになる。
 

昔、よく利用されていた出会い系サイトが人気がなくなったのは、登録の手軽さゆえにサクラが増えてきて、出会えなくなってしまったからだ。

 

なので、セフレを見つけられる出会い系サイトを利用したいならば「本人確認」は必須である。
 

ちなみに、出会い系サイトを運営するうえでは「本人確認を必ずしなければならない」という国の法律がある。

 

「出会い系サイト規制法」のことだ。

詳しくはココを参考に警視庁の公式HP「出会い系サイト規制法について」のページ

 

つまりは、本人確認がない出会い系サイトは違法ということになるのだ。
 

本人確認は基本的に電話番号登録によって行われるため、初めて聞く人は「電話番号を悪用されそう」とビックリするかもしれない。
 

しかしそれは逆であり、本人確認のない出会い系サイトではセフレと出会えることはないので注意しよう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

【条件2】ある程度名前が有名である

ある程度名前が有名な出会い系サイト

セフレを見つけやすい出会い系には、まず「登録している女」が多くいなけなれば話にならない。
 

そこで、女性の多い出会い系サイトの見分け方を教えよう。

 

それは、「ある程度名前が有名な出会い系サイト」を選ぶことだ。
 

これにはしっかりとした理由がある。

 

ある程度名前が有名な出会い系サイトは、SNSなどで広告や宣伝をかなりしている出会い系サイトだ。
 

それによって、多くの女の目に止まっており、登録者も必然的に多くなる。

 

「どこで知ったのか覚えてないけど、名前は聞いたことある」という経験は、誰しもがあるだろう。
 

これは、広告やCMなどで、自然に耳にしたり、見ていることがほとんどだそうだ。

 

これは心理学の用語で「単純接触効果」といい、「普段から身近に聞いたり見たりしてるものは、使うことに抵抗がなくなる」という心理が働くのだ。
 

特に女はバカなので、この単純接触効果が強く出やすい傾向にあるという研究結果もある。

 

そのために、名前が有名な出会い系サイトは、女性が多く利用するというワケだ。
 

また、大手出会い系サイトの場合、会社の規模や経営に関してもしっかりしているため、安全性高い。

 

最近では、女が襲われる事件が出会い系経由で起こったこともあり、警戒している女も一定いるのだ。
 

なので、安全性があるということは、女が安心して利用できる証拠でもある。

 

このように、出会い系を使うのであれば、一度は聞いたことのある大手出会い系サイトがベストだ。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

【条件3】ちゃんと国から認可を受けている

ちゃんと国から認可を受けている

出会い系サイトを運営するにあたって、実は「国から認可を取らなくてはいけない」ことをご存じだろうか?
 

国の認可が必要な項目として以下の3つが挙げられる。
 

【1】「インターネット異性紹介事業」の届出

【2】各地域の「公安委員会」の認定

【3】「電気通信事業者」の届出

 

まず、出会い系サイトを運営する場合、国の法律によって「インターネット異性紹介事業」という国の認可が必要となる。
 

要するに、「ネット上で面識のない男女同士の交際」の仲介事業をする許可証だ。

 

この届出は、出会い系サイトを登録するのに必須項目なのだ。
 

また、出会い系サイトはインターネット異性紹介事業の届け出をした地域の「公安委員会」の認定も必要となってくる。

 

そのほか、個人情報をデータ通信で扱うため、「電気通信事業者」の届出もしなければならない。
 

優良な出会い系サイトは、これら3つの項目をちゃんとクリアしており、公式サイトの下部などに、下記のような形でちゃんと概要に記載されている。
 

国に許可を得ている優良出会い系サイトの記載例

 

もちろん、国に認められてる出会い系サイトなので安全性が高言ことは言うまでもない。
 

また、必然的にサクラも少ないのである。

 

逆に、国に認められていない出会い系は、詐欺サイトだと思ってくれていい。
 

ヘタに登録すれば、架空請求や迷惑メールの嵐だ。
 

出会い系を利用する前には絶対に確認しよう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

管理人が実際にヤレた出会い系サイトはココ!

セフレが見つかりやすい出会い系サイトはココ

⇒管理人が一番ヤレたのはこの出会い系

 

上記では、「セフレを見つけやすい出会い系サイト」の条件を3つお伝えした。
 

ただ、これを読んでいるアナタは「探すの面倒だから、ヤレる出会い系を教えてくれ」と思っているだろう。

 

結論からいうと「ワクワクメール」や「Jメール」といった大手の出会い系サイトが一番のオススメだ。
 

理由としては、上記のセフレが見つけやすい3つの条件を満たしているし、これらの出会い系サイトで管理人も「かなりの数の女」とセックスしまくっている。

 

また、ワクワクメールの場合、「セルフィー認証機能」というのが付いており、普通の出会い系サイトよりも本人確認が徹底している。
 

つまり、サクラや業者アカウントが締め出されている「安全な出会い系サイト」というワケだ。

 

本人確認をちゃんと行って登録している女側のアカウントは、「出会いたい欲求」がかなり強いので、非常にセックスしやすい
 

こういった大手出会い系サイトを使うと、効率よくセフレを探すことができる。

 

まったくの「出会い系初心者」が、自分で出会い系サイトを選ぶのはかなり手間も時間もかかると思う。
 

なので、ぜひ参考にしてみてほしい。

 

簡単にセフレを見つけたいなら
この大手出会い系が安全で早い
↓ ↓ ↓ ↓

 

セフレを見つけやすい出会い系について理解できたら、次は「出会い系内での「プロフィール設定」のノウハウについて学んでいこう。
 

詳しくはこのページを参考にしてくれ出会い系でセフレを見つけやすくなるプロフィール設定法!

 

注意!こんな出会い系を使うとは絶対にセフレは見つからない!

注意!こんな出会い系を使うとは絶対にセフレは見つからない!

世の中には、「ちゃんと出会える優良な出会い系」もあれば、「まったく出会えない詐欺サイト」も存在する。
 

ここでは、絶対にセフレが見つからない出会い系サイトのポイントを、いくつかまとめてみた。
 

このような詐欺サイトに、ひっかからないためにも、一度は目を通しておくように。

 

公式サイトがエロ画像しかない

公式サイトがエロ画像しかない出会い系サイト

出会い系サイト内に、エロ画像が貼りまくってある場合、ほぼ100%セフレを見つけ出すことはできないと断言しよう。
 

「え?写真のようなエッチな女の子がいるんでしょ!!?!」…と思ったヤツは、心が純粋すぎる。

 

冷静に考えてほしいのだが、「エロ画像がいっぱいの出会い系サイト」に女が登録すると思うか?
 

そんな怪しいサイトに女が登録するわけないだろう。

 

もし私が女だったら、絶対に登録しない。理由は怪しいから。
 

つまり、その出会い系サイトにはサクラしかいないってことだ。

 

このように、エロ画像で釣っている出会い系サイトというのは、ほぼ悪徳業者か詐欺業者だ。
 

そのサイトを隅から隅まで調べてみてくれれば分かるが、国の認可を100%受けてない。

 

要するに、架空請求や迷惑メールを送ったり、実際に女と連絡が取れても120%サクラである。
 

絶対に出会ってSEXできることはない。

 

もし、こんなエロ画像しかない出会い系サイトを発見しても、速やかに退散しよう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

簡単に登録できて本人確認がない

簡単に登録できて本人確認がない出会い系サイト

怪しい出会い系の中には「メールアドレスのみで簡単に登録できる!」みたいなことを謳っているところがある。
 

「簡単に登録できて便利じゃん!」と思うかもしれないが、残念ながらそのサイトは詐欺サイトの可能性が高い。

 

そういった出会い系サイトは、簡単に登録できるがゆえ「サクラ」が多いのだ。
 

簡単に登録できれば、いくらでもサクラアカウントを増やすことができる。

 

セフレを見つける方法で一番重要なのは、とにかく「実際に女が登録している出会い系サイトか?」に尽きる。
 

なので、サクラしかいない出会い系サイトにチカラを注ぐことは、マジで時間と労力の無駄だ。

 

とくに、自分が良いなと思った女が、サクラだった時のダメージは大きいぞ。
 

本人確認のある出会い系サイトを必ず使うようにしよう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

女側がすぐにお金の話をしてくる

女側がすぐにお金の話をしてくる出会い系サイト

出会い系サイト内で「女側がすぐにお金の話をしてくる」場合、そのサイト自体を利用するのはやめておこう。
 

例えば、「できれば大人の関係で仲良くなりたいです。ホ別3でどうですか?」みたいな感じで、要は援助交際の話だ。

※「ホ別3」というのは、「ホテル代別で3万円の援助交際料」という意味。

 

そもそも、「援助交際」のような話を、出会い系サイト内でできるようなサイトは、安全性やセキュリティーに問題がある。
 

大手のサイトや、安全性の高いサイトは「援助交際・円光・ホ別3」などのキーワードが送れないようになっている。

 

しかも、援助交際といいながら、結局のところ「裏デリヘル」なのだ。
 

写真の女と全く違うブス女が来るし、対応も悪いし、性病持ちなのがほとんど。

 

そんなクソオンナに3万円を払うなんて地獄だ。
 

また、最悪の場合、美人局ということもある。

※「美人局」というのは、ホテルに意気揚々と入ったら怖いお兄さんが数人いて、「オレの女に手を出したな」と恐喝される手口のこと。

 

このような、「女側がすぐにお金の話をしてくる」という出会い系サイトは、女側のアカウントが業者のみで構成されている場合がほとんどだ。
 

要するに、出会い系サイト運営側もグルなのだ。

 

こんなところでセフレを見つけることは不可能だ。
 

本気でセフレを見つけたいのであれば、こういったサイトは使わないようにしよう。

 

⇒管理人が1番ヤレた出会い系はココ

 

出会い系でセフレを見つけるために重要な「プロフィール設定」についてのノウハウページはココ出会い系でセフレを見つけやすくなるプロフィール設定法!