セフレの見つけ方!どこでセフレを見つけるのが簡単な方法

「簡単にセフレを見つけたい」
「セフレを見つける方法を知りたい」

…そんな熱い想いを持ってこのサイトに来たアナタ。
 

ハッキリ言ってアナタは幸運だ。
 

なぜなら、このサイトには私が実践し磨いてきた「セフレを見つける方法」を完全無料で紹介しているからだ。

 

このサイトの管理人である私は、彼女を作らずセフレを複数作り続け10年以上になる。
 

そして、「お金・時間・労力」を最小限かけずセフレを見つける方法を編み出し、このサイトにまとめた。
 

このサイトを読みノウハウを上手く実践すれば、可愛いセフレからエロいセフレまで選び放題である。
 

そんな、チ〇コが乾くヒマのないセフレ生活を送ってみたくはないか?
 

もし本気でセフレが欲しいと思っているのであれば、余計な情報は一切遮断し、このサイトのノウハウを実践してみてくれ。

 


 

一番簡単なセフレの見つけ方は出会い系!

一番簡単なセフレの見つけ方は出会い系

早速本題だが、一番簡単で手間のかからないセフレを見つける方法は「出会い系」を使うことだ。
 

今まで、管理人である私は色々なセフレを見つける方法を模索してきた。
 

「ナンパ」「相席屋」「合コン」などで、様々なフィールドでセフレを探してきたが、成功率はいまひとつだった。

 

しかし、出会い系にはセフレを簡単に見つけられる要素が詰まっている。
 

ここからは「出会い系がセフレを見つけやすい3つの理由」に分けて説明していこう。

 

簡単にセフレを見つけたいなら
大手の出会い系が安全で早い
↓ ↓ ↓ ↓

 

【理由1】相手が出会いを求めているので話が早い

【理由1】相手が出会いを求めているので話が早い

出会い系の一番いいところは全員「出会いを求めている女」という点だ。
 

以前はセフレを見つけるために、外に出てナンパを繰り返していたが、そもそもナンパで出会いを求めている女に会うこと自体難しい。

 

彼氏がいたり、ナンパ自体に抵抗があり、話も聞いてくれない女を相手してきてウンザリしていた。

 

しかし、「出会い系でセフレを見つける場合」は違う。
 

すでに出会うスタンバイをしている女しかいないため、デートなどの約束も簡単。

 

それから良い雰囲気に持っていきえば、セックスすることも非常に簡単だ。
 

セフレを見つけるのに、こんな都合の良いのは出会い系だけだろう。

 

簡単にセフレを見つけたいなら
大手の出会い系が安全で早い
↓ ↓ ↓ ↓

 

【理由2】意外?!セフレ募集の女が実は多い

意外?!セフレ募集の女が実は多い

セフレを見つけるために出会い系を利用して分かったことがある。
 

それは、「セフレ募集の女は実は多い」という事実だ。

 

ただし、「絶賛セフレ募集中!!」みたいにわかりやすくは書いてない。
 

私は「100人以上の女」と出会い系内でコンタクトをしてきて、「あ、こいつセフレ探してやがる」っというのを見抜けるようになった。
 

「セフレを探している女」の特長に関しては、おいおい説明していこう。

 

また、「セフレにしやすいタイプの女」が出会い系を利用していることも非常に多い。
 

これは、出会い系には「さびしがり屋の女」が多いからである。

 

このように出会い系には「セフレを探すためのメリット」がたくさん詰まっているのだ。

 

簡単にセフレを見つけたいなら
大手の出会い系が安全で早い
↓ ↓ ↓ ↓

 

【理由3】ノウハウがあれば誰でもセフレを見つけれる

【理由3】ノウハウがあれば誰でもセフレを見つけれる

ナンパにせよ、合コンにせよ、「出会いを求める場所」からセフレにするには、それ相応の「経験・スキル」を必要とされる。
 

自分は、ナンパからセフレにするまで何度も失敗を繰り返し、恥ずかしくて、とても悲しい経験もしてきた。

 

声をかけ過ぎて警察にお世話になったこともある。
 

ナンパを繰り返してるとこういう経験もすることになるのだ。

 

しかし、「出会い系」であれば、私の提唱するノウハウさえしっかり学べば、誰でもセフレを簡単に見つけることができる。

 

それは他のセフレの見つけ方と違い、「実践できる場所が出会い系内でほぼ完結できている」からだ。
 

女と実際に出会う頃にはすでに仲良くなるよう、私のノウハウが作られているため、スムーズにセックスまで辿りつける。

 

今まで、セフレを見つけたことがない人でも、高確率でSEXできるように作ってあるので、ぜひ実践してほしい。

 

ちなみに、私の「出会い系でセフレを見つけるノウハウ」は下記の4つだ。

 

【出会い系でセフレを見つけるノウハウ】

 

とりあえず上から順に読んでいけば、読み終わるころに「は出会い系の攻略法」をマスターできるだろう。
 

セフレを見つけたいのであれば、ぜひ時間を割いて読んでみてくれ。

 

簡単にセフレを見つけたいなら
大手の出会い系が安全で早い
↓ ↓ ↓ ↓

 

出会い系では無料でセフレを見つけることは可能?

出会い系では無料でセフレを見つけることは可能?

出会い系サイトというのは、基本的には「有料ポイントを使い、女にメッセージを送る」というのが基本的な仕組みだ。
 

しかし、初回登録時に貰える「無料ポイント」や、「デイリーログインポイント」などが存在し、無料でできる期間が存在する。
 

この無料でもらえるポイントを上手く使えば、無料でセフレを見つけることは可能である。
 

管理人である私は、基本的にはこの無料ポイントを上手く回し、独自のノウハウで無料でセフレを見つけている。

 

⇒管理人が一番ヤレた出会い系はココ

 

より確実にセフレを見つけたいならこの秘策を使え!

より確実にセフレを見つけたいならこの秘策を使え!

上記では、「無料でセフレを見つけることは可能」という話をした。
 

しかし、無料ポイントばかりに頼っていると、スピーディーにセフレを作りにくくなる…という問題に直面する。

 

それもそのはず、無料ポイントは少しずつしかもらえないからだ。
 

ましてや、初心者が始めて出会い系をやるとなると、無料ポイントのみでは非常に効率が悪いのが現実だ。

 

なので、初心者が手っ取り早くセフレとセックスしたいなら、最初は3000円ぐらい課金してしまうのがオススメだ。
 

課金するとポイントが増える分、「連絡を取れるオンナの数」は増える。
 

そうなると母数が増えるため、簡単にヤレるヤリマンに当たる確率も上がり、すぐにセックスできやすい。

 

また、無料ポイントだけでチマチマやっていると効率も悪いし、ヤレる女を逃してしまうこともある。
 

長い目で考えれば、3000円ほど最初から課金してしまったほうが、明らかに得するだろう。

 

ちなみに、私はあまりにもセックスしたくて最初5000円課金した。

そして結果的に、簡単にヤリマンとセックスできセフレにできた。

 

もちろん、私のノウハウを使えば無料ポイントでセフレを作ることは十分に可能だ。
 

なので、「どうしてもすぐにセフレを見つけたい」という猛者のみ、自己判断でトライしてみてほしい。

 

簡単にセフレを見つけたいなら
大手の出会い系が安全で早い
↓ ↓ ↓ ↓

 

その他のセフレの見つけ方9選!

その他のセフレの見つけ方9選!

出会い系サイトより、セフレを見つける方法として効率が良いものはないが、他のセフレの見つけ方も紹介しておこう。
 

実際に管理人が今までの経験をもとに書いてあるので、全部事実だ。
 

ぜひセフレを見つけるために参考にしてくれ。

 

ストリートナンパでセフレの見つける

ストリートナンパ

セフレを探す方法は?と聞いたらほとんどのチャラ男は「ナンパ」と答えるだろう。
 

それだけナンパでセフレを見つけるのはオーソドックスな手法である。

 

ストリートナンパは文字通り、道(外)で声をかけてひっかける。
 

路上でナンパするのが鉄板で、前を通った自分好みの女に声をかけていくのだ。

 

ストナンのいいところは、自分好みの女にだけ声をかけていくことができる点である。
 

道以外にも、本屋やカフェなどでも好みの女がいたら、積極的に声をかけることもできる。

 

本屋やカフェでナンパをする理由は、暇そうにしている女にターゲットを絞っているからだ。
 

道で声をかけるにしても、忙しそうにしている女に声をかけても、ほぼシカトされてしまうので注意しよう。

 

声のかけ方としては「すいません、今すれ違ったんですけど、あまりにもタイプで・・・もう会えないのは嫌なので声かけました。」みたいな感じだ。
 

ちなみに、立ち止まって話を聞いてくれるのが30人に1人、そこから連絡先を交換してくれるのが10人に1人だと思ってくれ、ストナンここからスタートなので非常に効率が悪い。

 

そこからデートにまで持っていくのはほとんど難しく、ナンパから今までセフレにするのも年に1.2人ほどだった、ちなみに毎週ナンパをしていてもだ。
 

またナンパは、冬に行うと最悪である。寒い中声をかけても、ほとんど無視される悲しさは相当なものだぞ。

 

ちなみに出会い系を始めてからは、ナンパはしていない。効率を考えれば出会い系の方が100倍効率が良いのを知ってしまったからだ。
 

ぬくぬくと家でスマホ片手に、出会い系でセフレ見つけをオススメする。

 

クラブでナンパでセフレの見つける

クラブでナンパ

ストリートナンパ以外に、ナンパの代名詞と言えば、「クラブでナンパ」だろう。
 

クラブはストリートと違って、「出会うつもりの女」は一定数いるため、比較的ナンパしやすい。

 

しかし、クラブに来ている男は出会うつもり女より、遥かに数が多いため、男女比が7:3、ひどいときには9:1くらいの割合がある。
 

こうなってしまうと、可愛い女をナンパするのはほとんど難しい。

 

管理人は、ロリ巨乳が大好物なのだが、そんな優良物件は人気がありすぎて話すこともままならないだろう。
 

また、クラブでナンパをするとなると、深夜0時スタートが基本。

 

この時間に、男女比が悪すぎたり、ブスしかいないクラブに入ってしまうと朝方までそこにいなければならない。
 

普段起きていない時間に、いたたくもない場所に居続けることは、本当に苦痛だ。

 

場所を変えようとしても、入場料をさらに取られるため、一日酒代合わせると1万円くらいかかってしまいこれまた痛い出費になる。
 

こんなことをしても、セックスできる確率が低く、またセフレにするのは遠い先の話に思える。

 

ちなみにクラブでナンパが成功してセックスできたとしても、セフレにできる可能性はほぼないだろう。
 

ワンナイトラブという言葉があるように、クラブでの出会いは一回きりのことがほとんどだからだ。

 

時間も労力も使い、セフレを見つけるには、完全に不向きである。

 

SNSでオフパコでセフレの見つける

SNSでオフパコ

裏垢女子という存在を知っているだろうか?
 

ツイッターでエッチな写メを載せたり、セフレを募集している専用のアカウントだ。

 

普段の個人名では投稿できない内容を、裏アカウントを使って募集をしている訳だ。
 

これはセフレ探しにもってこいだと思い、裏垢女子をセフレにしようと思ったことがある。

 

「裏垢女子」とツイッターで検索するとわかるが、どこかの悪徳サイトに飛ばすためにやっているために運営している偽アカウントだと思うくらいにエロい。
 

実際にコンタクトを取ってみると普通の大学生や、社会人がほとんどで、性欲が強かったりメンヘラ気質が強い女ばっかりだ。

 

ただ、可愛い裏垢女子は一投稿するだけで、自分と同じような人間がわんさかわいてくるため、競争率は激しい。
 

なので新参の裏垢女子を狙うのをオススメする。

 

しかし、これも顔がハッキリうつってなかったり、実際に会うと詐欺写真ばかり載せていてブスがほとんどだ。
 

考えてみればわかるが、現実世界で相手にされないからツイッターで写真を加工しておっぱいを載せているような人種だ。

 

正直いってクズか相手にされないブスしかいない。
 

お金はかからないが、時間と労力をかなり使って実際会うのはクズかブスなので、裏垢女子でセフレを見つけるなら覚悟しとくように。

 

相席屋でセフレの見つける

相席屋

今、合コンや居酒屋でナンパするより効率の良いセフレの見つけ方がある、それは「相席屋」でセフレを見つける方法だ。
 

名前の通り男女が「相席」をする場を提供する形の居酒屋だ。

 

相席屋は、若い世代から人気の出会いの場となっている。
 

それは若い世代の女は「無料で飲み食いできる」点にある。

 

ちなみに男は1時間4000~5000円ほどかかるのが相場で、女の飲み代を払ってるようなシステムに近いのだろう。
 

お金のない女からすれば、タダで飲み食いできる場所に集まるのは当然のことだろう。

 

ただ、このシステムが仇となり「ご飯を食べに来ているだけの女」が存在する、もちろんブスだ。
 

セフレを探しにきたのに、ブスな女が目の前で黙々とご飯を食べているのをみると本気で殺意がわくぞ。

 

「ブスにご飯をおごるためにきたんじゃないッ」と泣き叫びたくなってしまう。
 

相席屋はこれがほとんどで、ほんとにメンタル持っていかれる。

 

たまに、可愛くて性格の良い子にあたることもあるが、良くても10回に1回くらいだろう。
 

一回2時間だと計算すると、良い子に出会うためには80000円も出費することになる。

 

しかも相席屋は、一人参加ができないため、友達と参加する以外手ははない。
 

日程を合わせていくのも難しいため、時間と労力を使いセフレを見つける方法としてはオススメできない。

 

職場・バイト先・学校の女を狙う

バイト先、職場の子

職場、バイト先、学校の女をセフレにするのもひとつの手だ。
 

ここからセフレにするのは、仲の良い友達からセフレにする方法でもある。

 

女の同僚を飲みに誘ってみよう。
 

愚痴などを一通り聞いて、そのあと肯定し優しくする。その後飲んだ勢いで良い雰囲気を作ればセックスに持ち込めるだろう。

 

一番いいのは、相手の女に彼氏がいると、本命がいるためにセフレにしやすい傾向がある。
 

これがフリーの女の場合、厄介だ。

 

何度か経験があるが一回抱いた後、付き合ってくれないと文句を周りに言いふらしそうで、生きた心地がしなかった。
 

職場・バイト先・学校という環境は、周りが全員知人なため、関係性をバラされるとその場に居づらくて仕方がない。

 

まだバイト先ならいいが、職場・学校はそう簡単に変えることができないため、特に気をつけて欲しい。
 

管理人の場合、職場の子だったため文句を言われた後、しかたなく一回付き合ってからほとごりが冷めてからふった。

 

周りの目を気にする必要があり、あんなにめんどくさい思いをしてまでセフレを探す気にはならない。
 

もし、セフレを見つける目的ならやめておこう。

 

趣味関係のオフ会・サークルでセフレの見つける

趣味関係のオフ会・サークル

趣味が一緒の人同士で集まるオフ会は、一定数の女がいるためそれをセフレにするのも一つの手である。
 

その女は大抵、オタサーの姫と呼ばれている。

 

このオタサーの姫は、男が集まりやすい趣味に一人いる唯一の女で、まわりから「姫」のように扱われることでついた名前だ。
 

オタクの中だと、女と接近するのが比較的簡単だ、またオタサーの姫は承認欲求が強いためセフレにしやすい。

 

実際に、オフ会に参加をすると何人かのオタサーの姫と会うことができた。
 

ここで、大事なことを説明しておくが、姫であっても可愛いとは限らないということだ。

 

ツイッター内やゲーム内でしかコミュニケーションを取っていないため、顔はほとんどわからない状態が多く、実際に会うと、やっぱりオタクはオタクでブサイクな姫ばっかり。
 

それでも、周りのオタクの男どもより、コミュニケーションを駆使してオタサーの姫とセックスできたが全然可愛くないのだ。

 

また、オフ会にも何度も参加しなければいけなかったため、かなり時間を使うし、まわりからもオタク共の圧もすごかった、一城の姫を奪われた感じなんだろう(笑)
 

楽しい経験ではあったが、セフレ探しには向かないためオススメはできない。

 

キャバクラ・風俗でセフレの見つける

キャバクラ・風俗

キャバクラと風俗からセフレを見つけていくパターンも存在する。
 

キャバクラ・風俗で働いている女は、頭が悪いため、セフレにするのは比較的簡単である。

 

ただ、ここは相当のSEXのテクニックが必要だ。
 

風俗に関しては、性を売り物としているので、テクニックのハードルが存在する。

 

また何回も通うことで友好関係を築こうとすると、金額的にもバカにならない。
 

キャバクラに関しても、かなりお金がかかるのを覚悟しよう。

 

またバックボーンにヤクザが絡んでいるため、あまりしつこく連絡先や飲みにさそうと出禁になったり、お店のルール違反だと恐喝されそうになるので気をつけて。
 

お金に余裕がある方は、キャバクラ・風俗嬢をセフレにするはいいかもしれないが、一般人にはセフレ探しには向いてない属性だ。

 

ハプバーでセフレの見つける

ハプバー

「ハプニングバー」というのをご存じだろうか?
 

バーと書いてあるのだが、男女が乱れる場を提供するクラブ系の広場だと思ってくれていい。

 

クラブ内で仲良くなった女と、セックスできる場を提供してくれるのだ。
 

素早くセックスする場としては、ハプバーが一番近い場所かもしれない。

 

ただ、ハプバーはクラブに近い作りになっている場所も多く、その日の男女比が極端に男が多い日もあるのだ。
 

こうなってしまうと、なかなか好みの女と会うことすら難しい。

 

また一回の参加費は2万前後と割高で、行きたくても回数をこなすことは難しいだろう。
 

しかも、女には神様扱い、男はクズ扱いされるのがハプバーである。

 

ナンパをするテンションで強引に話かけるとスタッフに注意されたことがある、じゃあどうやって話すんだよって感じだ。
 

また話術が上手くないといけないし、かっこいいやつに女を持っていかれるのが基本だ。

 

そんな中、ちょっとでも強引な事と判断されれば、スタッフに出禁にされる勢いで注意され目の敵にされるこがある。
 

また、連絡先交換などが厳禁なため、連絡先交換が見つかり次第しても出禁。

 

セックスはできるかもしれないが、風俗とあまり変わらないためセフレを見つけるには向いてないだろう。

 

既婚者コンパでセフレの見つける【既婚者限定】

既婚者コンパ

コンパの種類の中にも【既婚者限定】のコンパがある。
 

これは、既婚者の男女の交流を目的したコンパであり、相手にパートナーがいるためセフレを見つけるにはもってこいのコンパである。

 

お互いにパートナーがいる状態で参加しているので、目的が分かりやすいためオススメだ。
 

もちろん、結婚をしているのが条件である。

 

また、ばれたときの破壊力は計り知れない、お互いのパートナーにばれてしまった場合、慰謝料が請求されるだろう。
 

子どもがいて離婚になれば、子どもの養育費を20歳になるまで毎月払い続けなければならない。

 

正直、このリスクをおかしてまでセフレを見つけるのはおすすめはできない。